私にみえている世界

こんにちは。

スタバ株は1月に買え!10万円で始めるイベント投資入門 感想

お疲れ様です。yasusususuです。

 

本屋に行くとやたらと株式投資を煽る本が並んでいます。アベノミクスの影響なのかはわかりませんが、日経平均は上昇しているからでしょうか。NISAという、株式取引によって得た100万円までの利益に通常かかる約20%の所得税が非課税になる、制度が始まったからなのでしょうか。

 

私は、機関投資家個人投資家が太刀打ちできるはずがないので、普通に株式投資をしても損をするだけと考えています。機関投資家資金力の大きさ、使える時間、コンピューターのアルゴリズムによる売り買い、持っている情報などなど、これらに個人投資家が対抗できる(機関投資家と同じくらいの利益率で儲けることができる)としたら、一握りの天才か超強運の持ち主だろうと思います。

したがって、投資を煽る本や雑誌を出す人達は、時代の流れに乗って部数を伸ばそうとしているだけであり、実際に個人投資家が儲かるかどうかはどうでもいいこと(売上部数に比べれば関心がないという意味で)なのだろうと思います。私の理解する資本主義的には、彼らは、彼らの利益を追求しているので、彼らの役割を果たすだけの問題のない行為であり、後は個人投資家になろうとする人の自己責任ということでしょう。

 

今回紹介するスタバ株は1月に買え! は、投資に詳しくない私でも思いつく程度に機関投資家優位と思われる株式投資の世界で、機関投資家優位であることを認め、その理屈をまず紹介した上で、個人投資家でありながら儲けることのできる可能性の高い「イベント投資」という手法を紹介しています。

 

「イベント投資」とは何なのか?

一言で言うと、株価が上がるとわかっているイベントの前に株式を仕込んでおき、そのイベントの発生前に株式を売却することです。

株価が上がるイベントは、本書の中にいくつも紹介されています。

 

スタバ株は1月に買え!の意味

スターバックス株には、スターバックスで使えるチケットがもらえるという株主優待があります。

この株主優待の権利付最終日(この日に株主であれば株主優待を受けられる)が3月23日に設定されているため、この日が近づくにつれ株価が上昇していく(株主優待を受けたい人が株を買うため、供給を需要が上回り市場でのスタバ株の価値が上昇する)という現象が起きます。

後は、スターバックス株を3月23日までに売れば、買った時と売った時の差額が利益となるという仕組みです。

1月に買えの意味は、イベント前の3カ月以内に利益を出したい株式を仕入れるべきという著者の理論に由来します。イベントの直前3カ月以内であれば、大きな株価の大幅な変動が起きにくく、また資金証券化することによって自由に使えなくなる流動性のない時期を短くできるから

著者の夕凪さんは、この方法で、11年間負けたことがないそうです。理屈に合っていてかつ結果が出ている、すごいの一言です。

 

なお、テンションの上がりきった私が早速スターバックス株を調べたところ、スターバックスジャパン株は、上場廃止になるようです。*1なんてこったい。

 

何を基準に銘柄を選ぶか?

イベント投資においては、会社の業績はほとんど関係ないそうです。

例えば、イベントを株主優待として考えるとき、マクドナルドは、株主優待権利付最終日の直前である2014年2月6日、業績発表を行ったことにより、その株価を大きく下げましたが、結局株主優待の権利付最終日には、株価はこの業績発表前より上昇していたそうです。

 

まずは、マーケットの環境に左右されず、過去に株主優待の権利付最終日が近づくにつれて株価が上がっていた傾向がある銘柄かを調べることとされています。

これは、イベント投資がその日の直前に株を売ることで利益を得る手法なのですから、手法から演繹的に求められる基準であり、当然のことですね。

 

また、著者は、イベント3カ月前の株価をみて、上昇トレンドの途中であるかを銘柄を選ぶ基準としてあげています。

その理由として、個人投資家は、心理的に上昇中の株価に弱く(今日買わないと明日にはこの価格で買うことができないかもしれないという意味)、我慢できなくなった投資家がどんどん集まって、株価が上昇を続けるからだそうです。

これは、著者の経験則であり、一般論化は、難しいと思います。

株式投資の世界には、経験則から導かれた格言(「相場のアノマリー」というそうです)が幾つも存在するそう*2ですが、まさに信じるか信じないかはあなた次第という世界でしょう。

 

 

本書では、「イベント投資」を行うことをベースに、著者が経験上儲けやすいと感じたポイントを解説しています。

私は、「イベント投資」というやり方をまずは教え、とにかく投資の経験を積んでほしいというのが著者の考えのように思いました。

著者がジョブズスタンフォード大学でのスピーチ*3に影響を受けたと語っていることからもそう考えました。

 

私も、とにかくまず、投資を始めてみようと思いました。

 

スタバ株は1月に買え!―10万円で始めるイベント投資入門